法人化

法人化とは、その所有者からは独立して明確な法的主体および納税主体となること。

ひとつの法人企業は一個人と見なされ、資産を所有し、収益を上げ、税金を支払い、負債を抱えることが可能となり、訴訟の対象になることもある。

法人化は会社にとって多くの利点がある。会社の所有者の責任は制限されるため、会社の債務に対して、株主は個人的に責任を負わないことを意味する。

また、追加資金の調達のために、株式の発行や債券の売却ができる点が挙げられる。ある会社の正式名称に法人またはその短縮形「Inc」の語が入っていれば、その会社は法人である。