決済機構

決済機構とは、支払決済に用いる現金通貨や預金通貨を提供しうる金融機関が形成している、支払決済を目的として相互間に有機的なつながりをもった組織のこと。

日本では、 日本銀行や上述のような預金通貨の取扱金融機関を中心として決済機構が形成されている。最近では、証券会社、信販等の決済勘定をもたないノンバンクバンクも銀行等との提携により、決済機構として営業している。