決済システム

決済システム(payment system)とは、決済を円滑に行うためのさまざまな仕組みのこと。決済システムは経済全体を支えるインフラであり、これに問題が発生すれば、経済・社会全体に大きな影響が及ぶことになる。

日本では、日銀および各種の民間預金取扱機関、証券会社等が中心となって決済システムを形成している。最近では、金融の証券化、国際化、情報化を反映して、決済件数自体が飛躍的に増大し、国際間の決済も増加している。このような動きに対応してより効率的かつ安全な決済システムを構築することが重要な課題となっている。