決定係数

決定係数とは、ベンチマーク指数で測定されるような、ある証券や特定のポートフォリオの利益率に対して、価格変動の説明可能な部分が占める統計的な比率の測定方法のこと。

決定係数が0.08であれば、有価証券収益の80%が市場の動きに起因するものとなる。具体的には、利益の80%が市場の利益によるものであり、損失の80%が市場の損失となる。残りの20%は、その証券自体に特有の要因による。