死亡時移転口座

死亡時移転口座(TOD)とは、名義人の死亡後に口座の資産を譲渡する先として、1人または複数の受取人を指名できる証券取引口座のこと。

TOD口座は、一部の州でのみ存在し、それぞれ法律は異なる。TOD口座は、口座の資産を検認過程を経ずに、受取人に直接譲渡することが可能であるため、遺産計画の手段としても利用価値がある。