正貨

正貨(specie)とは、貨幣制度の本位をなす資産のこと。通常は金銀貨、金銀地金、金為替などの総括的表現である。

中央銀行、政府により所有され、国内において所有されるものを在内正貨といい、外国の通貨当局に預託された金地金、金本位国の中央銀行への預け金などを在外正貨という。

中央銀行が発行銀行券の兌換準備として保有する正貨のことは正貨準備という。