機会コスト

機会コストとは、実際に行った投資の価値と、行わなかった選択肢の価値との差のこと。機会費用とも呼ばれる。

投資家が投資上の決定を下すとき、実はその陰で選ばれなかった2番めに優れた選択肢が存在する場合が多い。ある株式を買うために、他の株を買う機会を見送る場合などに機会コストが生じる。

高い収益率を得ようとしてリスクのある株式に投資を決定するとき、投資家は債券や優良株で得られたかもしれない収益率を断念する。

もしリスクのある株式で期待した成果が上がらず、その株で得られる利益がわずか3%となり、優良株を選択していたら6%の利益を得られたかもしれない場合、このリスクのある投資の機会コストは3%ということになる。