権原調査

権原調査とは、購買予定の不動産の売り手が法定所有権者であり、該当不動産に対し未解決の法的請求権がないことを保証するための権原保険会社または弁護士による不動産記録の検査のこと。

新しい家屋の取引の最終手続き、すなわち決済の終了前に、貸し手が権原調査の代金の支払いを借り手に要求する。

権原調査は、該当する不動産を売る権利を売り手が持っており、上位抵当、先取特権および判決がすべて解決していることを保証するために、権利書、遺言、裁判判決、信託などの公文書を綿密に検査することで成り立つ。