権利行使

権利行使とは、契約の条件中で認められた株式の売買を行うこと。契約に含まれる権利としては、ストック・オプションを株式と交換することなど。

特定の行使価格で有価証券やオプションの原商品を売買することなどが挙げられる。ある投資家が、1株当たり50ドルで株式を買う権利を得るコール・オプションを購入し、市場価格が60ドルに跳ね上がった場合、それよりも安い50ドルで株式を買えるオプションを行使することになる。