権利付与

権利付与とは、401kプランなどの企業年金制度または雇用主提供の退職金制度に加入している場合、一定の在職期間後に受給権が100%確定すること。

マッチング拠出や任意拠出などの、雇用主が提供する制度への拠出を受ける資格を得る。適格年金制度は、連邦政府が定める基準のいずれかに従って、この期間を決定しなければならない。

完全給付まで数年間にわたり、段階的に権利が確定される場合は、段階型権利付与という。一方、待機期間が満了したときにのみ権利が付与される場合は、一括型権利付与という。受給権が確定する前に離職すると、雇用主負担の給付金のすべてまたは一部を喪失す
ることになる。