株式公開買い付け

株式公開買い付けとは、企業や他の投資家が、買収対象企業の他社の発行済み株式の大部分を、市場価格よりも高い価格で買い付けること。

このような買い付けは通常、買収対象企業の支配権を得るための試みの一部である。現行の株主は、個人もしくはグループとして、買い付けを受け入れることも拒否することもできる。

株式公開買い付けが成功し、企業が買収対象企業の5%以上の株式を取得すると、その持ち分を、米国証券取引委員会(SEC)、買収対象企業、そして買収対象企業の株式が取引されている取引所、あるいは市場に報告しなければならない。