株式オプション

株式オプションとは、買い手に、特定の株式を一定の期間内に、あらかじめ決められた価格で売るまたは買う権利を与える契約のこと。ストックオプションとも呼ばれる。

厳密な条件は契約書に詳述されているが、同時にこの契約書は売り手にも義務を課している。

オプションが行使された際に、株式を売るまたは買う条件を満たすことである。設定された期限内にオプションが行使されないと、オプションは失効する。

買い手は権利を行使する特権を得るために、売り手にプレミアムを支払い、売り手はオプション行使の有無にかかわらずプレミアムを得る。買い手には失効前であればいつでも契約を売る権利があり、売って利益が出る場合に売りの選択をする。

売り手は、契約条件に沿って義務を果たすため、契約が失効する前にいつでも相殺契約を買う権利がある。

また株式オプションは、従業員(多くの場合、企業の幹部)に会社の株式を行使価格と呼ばれる特定の価格で買う権利を与える、従業員報酬の一つの形でもある。