株価キャッシュ・フロー

企業の株価キャッシュ・フロー(倍率)とは、1株当たりの株価を1年など、ある一定期間に受け取ったキャッシュから支払ったキャッシュを引いたもので割り算出される倍率のこと。

機関投資家の中には、企業価値を測る尺度として、株価収益率よりも株価キャッシュ・フローを好む投資家もある。これらの機関投資家は、キャッシュ・フローに注目することで、企業の行ったレバレッジ、すなわち借り入れのために起こりうるリスクについて、より正しい評価ができると考えている。