株主割当発行

株主割当発行とは、企業が新規発行株式を一般公募する前に既存の株主に対し、所有する株式数に応じて自社が新たに発行する株式を購入する機会を提供するもの。新株引受権とも呼ばれる。

この権利付与は、通常、会社定款で義務づけられている。株主割り当てに応じるには、一般に所有する株式ごとに付与される新株引受権と、必要な購入代金を所定の期間内(2~4週間であることが多い)に引き渡す。購入費用は引受価格となる。

追加発行株式は、購入しなければならないわけではなく、購入する権利を他者に譲渡することも可能である。