東京証券取引所

東京証券取引所(Tokyo Stock Exchange)とは、日本最大の証券取引所。株式会社東京証券取引所及び東京証券取引所自主規制法人の2つの法人からなる。略称は「東証」。東京都中央区日本橋兜町に所在する。ニューヨーク証券取引所ロンドン証券取引所と並んで世界3大証券市場と呼ばれる。また、日本国内では大阪証券取引所名古屋証券取引所とあわせて3市場と呼ばれている。


前身は、1878年に創設された東京株式取引所であり、その後、1949年に現在の東京証券取引所が創設された。1961年には市場第2部、1973年には外国部、1999年には東証マザーズが創設された。東証は長年にわたって会員組織として運営されてきたが、2001年10月に株式会社組織に移行した。

現在は株式市場として、東証1部、東証2部、新興企業向けのマザーズの3つがある。

売買システムは富士通が開発している。