未実現損

未実現損とは、所有する有価証券の市場価格が購入価格を下回る損失のこと。

価格が下落している間に有価証券を売却しない限り、この損失は確定しない。価格変動の激しい市場では、未実現損は未実現利益となることも当然あり、その逆もまたいつでも起こりうる。