最終利回りとは

最終利回りとは投資家がある時点で債券を購入して最終償還日まで保有した場合の利回りのこと。債券の利回り表示の1つ。日本では債券の既発債売買で利回りという場合は一般的にこの最終利回りのことを指す。

債券は額面に対して一定の利率で支払われる利子ないしは利息相当分が得られ、償還期限がくれば額面で償還される。よって償還時には額面と取得価格による償還差益(差損)が生じるため、利息とあわせて計算に入れて、最終利回りを算出する。