景気循環

景気循環とは、ある国の経済が好況から不況に移行し、再び好況に戻るまでの期間のこと。

周期は一定していないが、定期的に繰り返されるのが経済の原則である。循環の期間は予測できず、数力月または数年に及ぶこともある。

この循環は、インフレ、通貨供給量、国内外の政治情勢、自然事象などの、さまざまな要因の影響を受ける。

先進諸国では、景気の激しい変動を避けるために、中央銀行が金利と通貨供給量を調整する権限を持ち、循環の上下変動を緩和している。