景気循環株

景気循環株とは、景気が上向いている間にその価値が上がり、景気が悪化すると価値が下がる株式のこと。景気循環株には、航空・自動車・旅行・レジャーなど、好況時に繁盛する業界の株式が含まれる。

一方、食料品・電気・ガス・ヘルスケア製品などの必需品を供給する業界の株式は、景気が悪くなると価格が安定する傾向にある。このような株式は、ときに景気循環非連動株と呼ばれる。