普通株

普通株とは、企業の所有権を表すもの。普通株を所有する場合、株主にその会社の取締役への投票権や、好業績から得られる利益を享受する権利を与える。

取締役会が配当の支払いを認めれば、株主は配当支払いとして会社の利益の一部を受け取ることになる。また、株主には株式を売る権利があり、株価が上昇するとキャピタル・ゲインを得る。