日次平残方式

日次平残方式とは、クレジットカードの割賦手数料を算出する方法のこと。

クレジットカード会社は、毎日の借入残高の合計を支払請求期間で割り、それに金利を乗じて、期間中の割賦手数料の日割り料金を求める。