日本預託証券とは

日本預託証券 (JDR、Japanese Depositary Receipts)とは、ADRの仕組みによって、外国証券の預託証書を日本で発行して流通の便を図る構想のこと。

法制上問題もあり、外国保管機関を利用して振替決済による方法がとられている。