日本銀行政策委員会

日本銀行政策委員会とは、日本銀行の最高意思決定機関。日銀総裁、副総裁2名と、経済金融への高い識見を有する者や、その他学識経験者などから選出される6名の審議委員の合計9名で構成される。議長は日銀総裁が務める。

日銀の業務運営、通貨信用の調節、その他の金融政策を国民の要請に合致するよう作成して指示・監督するという機能を持つ。