日本証券保有組合とは

日本証券保有組合とは証券市場の需給の改善および証券業者の体質改善を図る目的で証券会社を組合員として、1965年1月に設立された組合。1969年1月に解散し、売却利益のうち228億円を母体として証券諸団体や投資家保護の活動に助成を目的とする資本市場振興財団が設立された。