日本相互証券とは

日本相互証券とは債券専門の業者間売買の仲介会社として設立された証券会社である。その機能により、BB証券(broker's broker)と称される。1973年に資本金5600万円で作られた。

84年には金融機関の債券ディーリングの解禁、85年にはバンクディーラーとの取引開始、86年には都市銀行、長期信用銀行などの資本参加し、主要証券会社・銀行125社の共同出資となった。
投資家の売買基準となる公社債の基準気配とワラントの気配仲値や国債、地方債社債などのリアルタイムの価格公示などを行い、債券取引において重要な役割を担っていた。