新金融調節方式

金融調節方式とは、銀行が常時多額の日銀借入に依存するオーバーローン現象を是正するため、限度額を設けて日銀貸出を信用割当する一方、成長通貨の供給については、おもに国債買入操作によることとした金融調節方式。