損益分岐点

損益分岐点とは、売上高とそれに要した総費用が同額となる点のこと。損益がゼロになる採算点のこと。

費用を回収できる売上高がどのくらいかを示すものである。損益分岐点分析は、
①一定の日標利益達成のための売上高、費用削減のメド
②売上高一定のときの利益の求め方
③販売数量と利益の関係の把握
など、その経営への活用範囲は広い。損益分岐点売上高の売上高に占める比率を損益分岐点比率と呼び、この比率が低いほどゆとりがあリフローからみた安全余裕度が高いとされる。