控除

控除とは、納税者が確定申告をする際に課税所得を少なくするため、総所得または調整総所得から差し引ける額のこと。

個人退職勘定への年間の拠出額や、大学の授業料などの学費ローンの支払い利子分など、一部の控除に関しては、特定支出や所得制限、あるいはその両方に基づいて、控除の資格が与えられている納税者にのみ適用される。

その他の控除はより広く利用可能である。納税者は、毎年定められる額の概算控除を受けることができる。そして住宅ローンの利子、固定資産税、州および地方所得税など、特定の事柄に対する支出の総計が概算控除額を超えた場合、代わりに項目別控除の
対象となる。

調整総所得は、その年に米国連邦議会によって定められた限度額を超えた場合、控除の一部または全部が適用外となることがある。