据置年金

据置年金とは、契約期間中に契約者は課税が繰り延べられた収入を積み立て、長期にわたって資産を年金契約に加えることができる年金のこと。

一方、即時年金は、契約後ただちに年金の支払いが開始される。据置年金の収入には定額または変額タイプがあり、運用のしかたによって変わってくる。

据置年金は主に退職貯蓄口座を意図している。