指数裁定

指数裁定とは、株価指数に基づく先物やオプションと株価指数を構成する現物株式との間の裁定のこと。狭義には、株価指数先物と現物株式間の裁定取引を指す。