指定替

指定替とは、市場第1部から第2部へ、第2部から第1部へ、上場銘柄の所属する市場が入れ替えられること。第2部から第1部に指定されるためには、上場株式数、少数特定者の持株比率、株主数、売買高、配当などの厳しい基準が設けられている。

また、上場株式数や株主数、売買高が減少した場合には第1部から第2部に強制的に指定替されることになる。