指名債権譲渡方式

指名債権譲渡方式とは、指名債権の譲渡にあたり、その譲渡は譲渡人と譲受人との契約のみで効力が生じ、確定日付証書により譲渡人から債務者への譲渡の通知か、債務者の承諾で第三者への対抗要件を備えるとするもの。

この方式が適用される代表例はCD(譲渡性預金)の譲渡である。CDを譲渡する際には、保有者が発行金融機関へ公証人役場で確定日付を付して通知しなくてはならない。