指値注文とは

指値注文とは顧客が証券会社に売買注文を出すときに、買値もしくは売値を指定して注文を出すことをいう。希望通りの価格で売買できるが、売買が成立せずにチャンスを逃すこともある。

もちろん指値よりも安い値段で買う場合や、指値よりも高い値段で売るときもある。

指値注文を行った後でも、取引が成立する前であれば、金額を変更する事が可能である。