投資パフォーマンスとは

投資パフォーマンスとは、証券投資の運用成績のこと。パフォーマンスの測定は、積極的な投資管理から得られた収益を、一般にベンチマークと呼ばれる比較相手として適切な対象の収益と比較することで行い、投資の収益とリスクを考慮する。

投資家が資産を委託した運用管理者の実績や能力を評価する一方で、運用管理者自身が運用の優劣を分析・検討し、運用結果について適切に評価して次の投資に活用するために、パフォーマンスの測定は不可欠なものである。

パフォーマンスの評価は、短期的な運などの影響を排除するため、少なくとも3~5年ほどの期間で実施することが望ましいといわれる。