払込期日とは

払込期日とは有価証券の募集または売り出しにおける払込の最終期限のこと。新株発行を引き受けた場合には、払込期日の翌日から株主となるために払込期日は新株発行の効力を確定する基準日となる。

株式の場合は申込期日のあとに払込期日を決めるが、実際には申込期日までに発行予定価額と同額の申込証拠金が徴収されて、事実上の払いこみが完了する。公社債の場合は払込期日を発効日とする。