手形割引

手形割引(bill discount)とは、商品の購入代金等が手形によって決済された場合に、手形の受取人はこの手形(商業手形等)を満期まで保有せず、銀行に割引料を支払ったうえで買い取ってもらうことができるが、このような銀行の信用供与の方法のことをいう。割り引いた手形を割引手形という。

割引手形は手形債務者が少なくとも2人(振出人と割引依頼人)は存在することと、手形期間が比較的短く原則として商品流通にも裏づけがあることなどから、信用度と流通性において優れている。