成行注文

成行注文とは、ブローカーに成り行き、すなわち時価での売買指示を出すことを指す取引のこと。

支払いもしくは受取額は、株式の数や、現行の買い呼び値もしくは売り呼び値によって決定する。

成り行き注文は、株式売買の大部分を占める。これに対して、価格を指定して売買指示を出すのが指値注文である。

FXにおける成行き注文は、確実に売買注文が成立するが、注文のレートと注文が成立した時点(スプレッド)でのレートの差により値幅が生じるリスクがある。

成行き注文では、取引が成立するまで実際の金額が分からないため、指値注文で取引を行うのが一般的である。