想定元本

想定元本とは、スワップ、金利先渡取引、キャップ、フロアーなどにおいて支払額を計算するために名目的に使用される元本額のこと。

標準的な金利スワップにおいては、取引開始時に決定されている固定利率と6カ月ごとに決定されるLIBOR基準の変動利率を想定元本に乗じて取引当事者のそれぞれが支払うべき利息額が計算される。6カ月後に通常はネットの支払利息金額が受け渡される。