応募者利回りとは

応募者利回りとは投資家が新たに発行、募集された債券を購入して、満期日までに投資した場合に得ることのできる利回りのことをいう。

利付け債券の場合は額面価格から金額が割り引かれて発行されることが多いため、利回り計算のときには額面と発行価格との差額の1年分を年間利息に加える。