当座貸越

当座貸越とは、当座預金取引先へ、あらかじめ約定した一定の限度額と期間の範囲内で、当該取引先の当座預金残高を超えて振り出された小切手などについても支払を行うこと。

借り手には資金運用の効率化が図れるというメリットがある反面、銀行側としては、貸出時期が不安定であるため、資金繰り上の問題が生じやすい。日本ではまだ銀行貸出に占めるウエイトは低いが、ユーロ圏では商業銀行貸出の中心となっている。