引受業者

引受業者とは、ある企業や政府が新らたに発行したすべての有価証券をその発行体から購入し、発行証券を個々の株式または債券として一般に対して再販するもののこと。

新規株式公開(IPO)への最善努力の取り組みとして、引受業者が実際には有価証券を購入せずに、できる限り多くの株式の売却を約束することもある。

証券に支払われる価格とこれにより生じる利益の差に基づく利益に対して、買い手を見つけるという金融上の責任の引き受けにかかわるリスクを評価することも、引受業者の仕事の一部である。

通常は、多くの銀行家が購買グループ(シンジケート団)として協力し合い、リスクを分散し、できる限り広範囲にわたる市場で取引を行う。

保険契約の場合にもアンダーライター(保険業者)は必要である。この場合、アンダーライターとは、ある個人に対して保険料、すなわち支払金と引き換えに、生命や財産、収入、健康を保証するリスクを負う企業をいう。