建玉

建玉(たてぎょく)とはオプション市場や先物市場で未決済になっている契約の総数のこと。契約の建玉が1枚あるというのはその契約に関して1人の売り手と買い手がいることを意味している。

信用買いにかかわるものを買建玉、信用売りに関連したものは売建玉と呼ばれる。

その取引がどの程度やり取りされているのかを把握するための指標となる。