延滞税とは

延滞税とは法廷納期限までに国税を納付しない場合に課される付帯税のこと。遅延損害金の性質を持つ。

未納の税額に納期限までの期間または納期限の翌日から2月を経過するまでの期間は年7.3%、それ以降の期間の分については年14.6%の割合を乗じて税額を計算する。

納付遅延が納税者の責めに帰すことができないものの場合はその期間分は加算期間から除外される。