店頭気配

店頭気配とは、公社債店頭市場における主要銘柄の売り気配、買い気配の平均値、最高値、最低値で、日本証券業協会が指定報告協会員の証券会社からの報告にもとづき発表するもの。

店頭市場で商いの多い銘柄を選定して日々その気配を公表する指標気配と、債券種類別、利率別、償還年別に区分して標準となる銘柄を選んで毎週木曜日に気配を公表する標準気配の2種類が公表されていた。

そして1992年1月には公社債店頭基準気配発表制度が設立されて、午後3時時点での額面5億円程度の債券売買の基準となる気配の報告にもとづいて、売り買いの気配(中値)を基準気配として毎日公表されるようになった。