底値買い

底値買いは、価格が安いために過小評価されていると考えられる株式を購入することをいう。

株価は企業の実際の財務状況に値する株価とはかけ離れ、特に好ましくない情報が流れた直後に急落する、

底値買いを行う投資家は、株価が急反発して、相当の利益をもたらすことを期待する。