年金給付保証公社

年金給付保証公社(PBGC)とは、その管轄下にある確定給付年金制度の年金基金が、資金不足のため給付金の支払いができず解散した場合、年金基金の加入者が少なくとも基礎年金は受け取ることを保証するための組織である。

その年に解散した基金に対する最高給付額は、社会保障の増額を反映し毎年調整される。

対象となるのは加入者が25人以上の基金であり、PBGCに資金を供給するために、毎年この連邦法人に対して保険料を支払う必要がある。