年金福祉事業団とは

年金福祉事業団とは、厚生年金と国民年金による福祉施設や、被保険者の福祉に必要な施設の設置・整備を促進するために事業主へ福祉施設の設置・整備のために資金を貸し付けたり、被保険者への住宅資金の貸付などを行う団体。

1961年11月に「年金福祉事業団法」に基づいて設立された。

従来、公的年金では年金基金による自主運用は認められていなかったが、1986年度以降、年金福祉事業団資金運用部資金を借り入れて運用を行うという形で、自主運用事業が可能となった。この公的基金の自主運用が証券市場との関連で重要な点である。