年金受給の開始

年金受給を開始するということは、受給者が据置年金や別の退職貯蓄性預金の資産を継続する定期的な支払金へ移すことを選ぶことである。これによって受給者もしくは受給者と連帯受給者双方への、生涯にわたる年金の支払いが保証される。

一般的に、年金受給を開始するのは退職時である。しかし、非適格年金保険に加入している場合には、期限前解約の違約金が発生するリスクを冒すことなく、受給を始めることもできる。