年金の最大化

年金の最大化とは、保険会社の個人年金から支払われる年金収入において、保険契約者のみをカバーする単独終身受給を選択することを前提とした戦略のこと。

年金保険からの収入の一部で生命保険契約を購入する。契約者が死亡すると年金収入が終了し、生命保険から死亡保険金が契約者の受取人に対して支払われる。

単独終身受給の契約では、生存者のための共有受給よりも多い収入を得ることができ、契約者の存命中に受け取る年金額が多いといえる。ただし年金の最大化には、いくつかの重要な点において、マイナスとなる可能性がある。