平均余命

平均余命は、個人がそこまで生きると予想される年齢のこと。

各保険会社が生命保険契約や年金保険契約を販売する際のリスク査定に使用する生命表で、公式平均余命が規定されている。

米国歳入庁(IRS)もまた、平均余命を使用して、退職貯蓄プランや従来の個人退職年金プラン(IRA)から引き出す最低分配額(MRD)を個人が算出するために必要な、配分期間を決定している。ただし、ライフスタイルや家族歴、その他の要因に基づく実際の平均余命は、公式の平均余命に比べて、長いことも短いこともある。